キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 CRAの転職インフォ

CRAのお仕事ってどんな仕事だろう。

CRAの転職インフォ

友人が看護師を退職して、CRAに転職しました。興味を持った私は、謎の職業CRAについて調べてみることにしました。

CRAの転職インフォメイン画像

CRAのお仕事ってどんな仕事だろう。

看護師さんとして7年ぐらい勤めていた友人が、子育てを終えて、転職したときに、CRAになったという話を聞きました。

話によると、看護師の仕事に比べて、残業が少なくなりや夜勤はなくなって、ずいぶん楽になったそうです。

それに、前よりももっと専門的な知識が増えたとか。

CRAとは、クリニカルリサーチアソシエイトを意味します。

英語のスペルは、Clinical Research Associate。

またの名を臨床開発モニターと呼ばれているいます。

「臨床開発」の「臨床」は、、医療・教育・カウンセリングその他の介入を行う「現場」、あるいは「現場を重視する立場」。

詳しく言えば、医療現場の開発モニター。

うーん。

いまいちまだ分からないですね。

CRA。

もっと簡単に言えば、新しいお薬の開発における最終段階の過程のモニタリングをする職業。

なんだか、会社でいうと監査役ですね。

ちょっとCRAの転職情報を見てみると、試験開始に先立ち実施医療機関の選定や契約の手続き。

モニタリング計画書に従ったモニタリング業務、症例エントリーの進捗確認や必須文書の確認。

症例報告書の回収、治験薬供給管理の確認、試験終了時の手続きが具体的なお仕事としてあげられていました。

なんとなく分かりましたが、せっかくなのでもっと深くCRAについて追求してみましょう。

記事を読んだ方のコメントお待ちしております。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント